2022美瑛富士点検パトロール実施報告


(第1回) 山のトイレを考える会

 実施日:2022年6月26日(日) 参加者数:3名。 実施報告書(pdfファイル)

携帯トイレブース冬囲い外しにあわせて実施(2022.6.26)


(第2回) 大雪山国立公園パークボランティア連絡会

 実施日:2022年7月10日(日) 参加者数:7名。 実施報告書(pdfファイル)

濃霧と小雨の中、大変お疲れ様でした

トイレ紙3個回収
ブース天井のビス交換(修理)

ブースのカウンター値“51”
小屋ドアの応急措置

小屋の残置ゴミも回収しました
回収ボックスのカウンター値“13”

冬囲い外し後の最初の点検パトロール。まだ利用者が少ないこともあってか、携帯トイレブースは綺麗に使用されており、小屋周辺に汚物も見当たりませんでした。避難小屋は入口ドアの腐食が激しく、板が外れていたり、隙間があったり、閉めにくい等の問題があるため、そろそろ補修か交換する必要があると感じました。(報告:丸本有馬さん)


(第3回) 日本山岳会北海道支部

 実施日:2022年7月18日(月) 参加者数:3名。 実施報告書(pdfファイル)

1泊2日の点検パトロール。雨の中、ありがとうございました

排泄した汚物があり回収
汚物、ゴミはなかった

ドアの破損は現地にちょうど良い板がありましたが、釘、金づちがなく修理できませんでした。 清掃用具BOXの中にくぎや金づちなどの簡単な工具も入れておけばよいと思いました。(報告:藤木俊三さん)


(第4回) 札幌山岳連盟

 実施日:2022年7月24日(日) 参加者数:6名。 実施報告書(pdfファイル)

終日、霧雨の中、ありがとうございました

棚に袋に入った汚物が1個あったため回収

当初は7月23日に美瑛富士避難小屋で清掃等を行い、翌日にオプタテシケに登る予定であったが、雨天となったため白金温泉野営場のケビンに泊まり、24日日帰りで美瑛富士避難小屋を往復した。終日、霧雨となり小屋に着いた時には東京から来ていたパーティーが出発の準備をしていてややごった返していたが、往路・復路で10名ほど見かけたが夏山シーズンにしては少なかったように感じた。 (報告:ロビニア山岳会 高谷仁さん)