岩手県・TSS土壌処理トイレの現地見学

 調査日:2021年8月21日(土)~24日(火)  報告:山のトイレを考える会 仲俣善雄


 東北の岩手県は1999年~2009年まで避難小屋11箇所にTSS土壌処理装置を導入しました。北海道では2013年に羊蹄山避難小屋に導入され順調に運用されています。自然条件が厳しい山岳地への環境配慮型トイレは全国でいろいろな形式のトイレが導入されていますが、完璧なものはありません。その中でも土壌処理トイレは、土地面積があれば電気も必要なく、メンテナンスも楽で有力な候補と思っています。
 現在大雪山国立公園の避難小屋トイレは35年~40年経った和式の汲み取り式トイレです。水分は地中に浸透し、固形物が貯留される半浸透式トイレです。環境には決してよいトイレではありません。将来、避難小屋トイレを設備更新する時に土壌処理トイレは有力な選択肢の一つと前から思っていました。
 今回、岩手県で長年使用しているTSS土壌処理は実際どうなのか?本当にちゃんと運用されているのか、問題はないのか?実際に見てみたいと、山仲間の横谷博氏と岩手県の「八幡平」「岩手山」に登り6箇所見てきました。また青森県の「八甲田山」で避難小屋の汲み取りトイレ2箇所も見て来ました。


1.岩手山八合目避難小屋(別棟トイレ)

 岩手山の八合目(1760m)には避難小屋と別棟トイレが繋がっています。避難小屋の中にもトイレがあります。どちらも一つのTSS土壌処理装置を共用して使っています。
 別棟トイレは2003年に整備。簡易水洗です。男小便器3、トイレ1室。女性用トイレ3室で洋式便座です。簡易水洗トイレに使用している水は、避難小屋より高い位置にある沢から水を引いています。高低差により送水しているので、ポンプアップ等はしていません。
 とにかく清潔で綺麗でした。臭いは全くなし。使用済トイレペは回収箱に入れます。管理人さんが小屋内のストーブで焼却します。冬期間は閉鎖されます。

岩手山八合目避難小屋と別棟トイレ
別棟トイレ

男子小便器(蛇口を廻すと水も出た)
男子大便室。使用済トイレペの回収箱がある

簡易水洗。洗浄水も流れた
女性用トイレ室。中は男子と同じ

手洗いも水が出た
1回100円の協力金箱

トイレの裏にポンプ付きタンクがある
便器からし尿が流れ消化槽に入る

土壌処理装置のマンホール群
土壌処理部分は広かった


2.岩手山八合目避難小屋(屋内トイレ)

 避難小屋には夏期のみ管理人さんが常駐します。屋内トイレは冬期間のみ使用。男小2、男女共用トイレ2室(洋式と和式1室づつ)で非水洗です。使用済トイレペの回収箱があります。見せてもらった時は少し臭いがありました。整備年度は2001年です。

男子小便器は2つ
男女共用トイレは2室

洋式便座。使用済トイレペ回収箱がある
和式便座


3.岩手山不動平(九合目)避難小屋トイレ

 八合目避難小屋から約20分で九合目避難小屋(1830m)に到着。2005年度に整備。八合目避難小屋の管理人が管理している。小屋内はきれいでゴミ一つない。男女共用の洋式トイレ2室。八合目トイレと同じように使用済トイレペの回収箱が置いてあります。非水洗。臭いなし。協力金箱がありました。

岩手山九合目避難小屋。左側面に入り口
小屋内は綺麗。ゴミ一つ無かった

洋式2室。使用済トイレペは回収箱へ入れる
殆ど臭いは無かった

トイレ使用上の注意が書いてある
多分、土壌処理部分だと思う


4.平笠不動(屏風岳)避難小屋トイレ

 岩手山の山頂直下から小屋(1770m)に行くために下り30分、登り40分を往復する。2009年整備ですが、大規模修繕中でした。快く中を見せてくれました。トイレは小便器1、和式トイレ1でしたが、今回洋式便器に取り替えます。また、共用トイレに行くのに小便器の前を通過しなければならず、不便なので解消するとのことでした。今まで清掃用の水が無かったので、雨水を貯めるタンクを新設。今回見たトイレで一番臭いがありました。

大規模修繕の工事中でした
このドアを開くと小便器

小便器の前を通って共用トイレへ
和式から洋式便器に変える



5.八幡平・陵雲荘避難小屋トイレ

 八幡平の山頂から20分下った所に避難小屋「陵雲荘」(1576m)があります。整備年度は2003年。男小2、男女共用トイレ(洋式)2室。非水洗です。小屋内もトイレもきれいでしたが、少し臭いを感じました。使用済トイレペの回収箱は無く便槽に捨てます。

2003年に整備された陵雲荘
トイレの入り口

小便器の横に清掃用のペットボトル
この水を使って登山者に清掃のお願い

洋式便器の横に注意書き
非水洗のトイレ

ゴミやティッシュは捨てないで!
土壌処理のマンホール


6.八幡平・茶臼岳避難小屋トイレ

 陵雲荘から約2時間で茶臼岳避難小屋(1500m)に着く。2004年整備。男女共用の洋式トイレ2室。非水洗。小屋内もトイレも綺麗で清潔、臭いも無かった。雨水を貯めたタンクがあり、清掃用の水を入れたペットボトルがあった。

2004年
雨水を貯めて小屋内のタンクに貯留

協力金箱があった
きれいな小屋内

トイレは洋式2室
清掃用の水が置いてあった



八甲田山・避難小屋トイレ(汲み取り式)の現地見学へ