山のトイレ問題の実態


美瑛富士避難小屋の野営地

美瑛富士避難小屋はH8年に建て替えられ収容人員約20~30人程度。だが、トイレは設置されていない。


美瑛富士避難小屋近くの沢のすぐ側に放置された紙。この沢がすぐ涸れるため、ここで用を足した登山者は、沢だと思わなかっただろうか?

(2003山のトイレデー 2003.9.7)
汚物は110箇所あった


山のトイレ実態(TOP)へ  DUM