知床登山のマナー


知床世界自然遺産を守るために「携帯トイレ」の利用にご協力願います!
 知床半島の最高峰「羅臼岳」は、多様な植生や多くの野生生物が生息するなど、原生的で優れた自然を体験できる地
域として、年間約1万人の登山客が訪れています。
 一方、登山道や野営地周辺では、ティッシュペーパーの散乱などトイレ跡による景観の悪化やし尿による悪臭などが
問題となっています。このため、知床ならではの良好な登山環境を維持・向上させるため、平成20年度から、斜里町、
羅臼町、環境省、林野庁及び北海道の連携・協力のもと、登山客の皆様に、携帯トイレの利用を呼びかけています。

北海道環境生活部環境局自然環境課「知床登山のマナー」のページ
※リーフレット(PDF形式)をダウンロードできます。知床登山のマナー(印刷して使ってください) ※羅臼岳(岩尾別コース)の登山口トイレ情報も見てください!