第22回山のトイレを考えるフォーラムの報告
  (20周年記念フォーラム)

(2021年3月13日開催)


 フォーラムのスナップ写真   フォーラムの案内チラシ

令和3年3月13日(土)14時30分~17時00分
札幌エルプラザ2階 環境研修室1・2    参加者:55名

テーマ:「大雪山の山のトイレを考える」

目 的:大雪山国立公園では携帯トイレ普及宣言が発出され、携帯トイレを使用する環境が整い、     汚物やティッシュの散乱がかなり少なくなってきた。しかし、避難小屋トイレは整備されて     から35年~40年経ち老朽化が進んでいる。浸透式のボットントイレであり、近い将来     に設備更新を余儀なくされる。その設備更新に向け、利用数の把握、どのようなトイレが     適しているのか検討し、関係者で合意形成して備えることが重要である。     今回は登山者を巻き込んだ登山道整備で成果を上げている大雪山・山守隊の岡崎氏を講演     講師としてお招きし、そのノウハウ、取り組みの考え方をお話していただき、今後の山の     トイレ活動に活かすこととする。


(司会:副代表 伊吹省道)

1.開会挨拶:山のトイレを考える会 代表 小枝正人

2.講 演:岡崎哲三氏((同)北海道山岳整備 代表、(一社)大雪山・山守隊 代表)

  演 題:山岳管理における民間団体のかかわり方
            ~アイデアや実行力を行政と協働する~
  代表挨拶と岡崎氏講演 約49分  プレゼン資料(PDF 14.1MB)
   大雪山・山守隊のホームページ(当日の配布資料“山守人”が見れます) 3.発 表:仲俣善雄(山のトイレを考える会 事務局長)   テーマ:大雪山国立公園の避難小屋トイレについて考える
  仲俣の発表 約33分  プレゼン資料(PDF 3.8MB)
4.総合討論
  総合討論 約50分
 (注)各発言の内容は,発言者の組織を代表するものではなく,あくまで も当日の議論における個人的な意見です

《資料集》全てpdfファイル(資料番号をクリックしてください)
(注)資料集に掲載された寄稿等の著作権は著作者及び当会に帰属します。無断転載等は禁止します。
   転載等の利用は著作者及び当会の承諾が必要です。

00.フォーラム資料集(全て:7.8MB)

01.表紙 挿入絵:新田達也氏

02.目次

03.20周年記念フォーラムに向けて 小枝 正人(山のトイレを考える会 代表)

04.2020年 山のトイレを考える会 活動報告

05.山のトイレを考える会ニュースレター NO.22 2021.1.27

06.講演:岡崎哲三氏の演題、プロフィール

07.大雪山国立公園・老朽化した避難小屋トイレ
  ~設備更新に向けて私たちは何をすべきか~ 
 仲俣 善雄(山のトイレを考える会 事務局長)

08.R2シーズンの黒岳トイレの利用・管理実績及び今後の改善に向けて
  福井 拓郎(北海道上川総合振興局環境生活課)

09.美瑛富士・携帯トイレシステム6年目の活動報告
  美瑛富士トイレ管理連絡会(事務局 山のトイレを考える会)

10.2020年美瑛富士常設携帯トイレブース設置後の現状と課題、今後の展望
  齋藤 明光(環境省東川自然保護官事務所)

11.大雪山国立公園携帯トイレ普及キャンペーン
  齋藤 明光(大雪山国立公園連絡協議会事務局、環境省東川管理官事務所)

12.トムラウシ南沼汚名返上プロジェクト 4年間の活動成果と今後の展望
  村上 桐生(北海道十勝総合振興局保健環境部環境生活課自然環境係)
  橋口 峻也(環境省大雪山国立公園管理事務所上士幌管理官事務所)

13.裏旭野営指定地への携帯トイレ設置に向けた現地調査報告書
  山のトイレを考える会

14.大雪山国立公園・携帯トイレ回収ボックスの標準化
  仲俣 善雄(山のトイレを考える会 事務局長)

15.日高山脈の国立公園化と幌尻岳トイレ問題
  高橋 健(日高山脈ファンクラブ 事務局長)

16.利尻山山頂部の登山道補修について
  岡田 伸也(㈱トレイルワークス 代表)

17.夕張ヒュッテトイレ・リニューアル5年を迎えて
  菊地 宏治(ユウパリコザクラの会 事務局長)

18.イノベーションとしての山のトイレ問題
  愛甲 哲也(山のトイレを考える会・北海道大学)

19.令和2年度大雪山国立公園入山者数の推計結果(環境省)

20.山岳トイレ使用の3つのルール(裏表2ページ)
  神奈川県自然環境保全センター自然講演課作成のパンフレット

21.畦ヶ丸避難小屋利用のルール、山岳公衆便所仕組みと利用のルール
  神奈川県自然環境保全センター自然講演課作成のパンフレット

22.山のトイレに関する新聞雑誌記事(切り抜き)

23.資料集について

24.資料集(裏表紙)

  フォーラムINDEXへ